home > 財団について > 株式の議決権行使

財団について

株式の議決権行使

西本Wismettacホールディングス株式会社の株式の議決権行使の方針について

当財団は、当財団の洲崎代表理事が大株主であり且つ代表取締役会長を務めている西本Wismettacホールディングス株式会社の普通株式を1,300,000株(平成29年6月1日、株式分割後株数)保有している。当該株式に係る株主総会における議決権の行使に際しては、洲崎代表理事の意向に係らず、各理事が独立した立場で議案内容について審議を行い、理事の3分の2以上の承認による財団としての独自の決議を行ったうえで議決権を行使することを当財団の方針とする。                  

以上